Author

  • 名前:まさる
  • 性別:男
  • 年齢:50歳
まさる

私は60歳で退職を迎えてから、以前獲得したライセンスを利用して電気の保安協会に再び就職をして電気保安の維持管理をしています。と言ってもライセンスが最も低い第3種というものなので一般のちっちゃい店や作業場で引き込み電圧が6kV(50kV未満までOKなのですが、この辺では暮らしていないため)のニーズ家までしか従事できないのですが、割り当てられた仕事を成し遂げています。趣味は全国旅行や草花の写真を撮ることと言うところです。
苦しい、2次吸収して太る、肌荒れなど、便秘になるといいことはありません。一度ハマると悪循環です。なるべくならないように気をつけています。

検索

安全に出会い探し!不倫サイトでやるべきことやアプローチのコツとは

不倫サイトで出会いを探すときには、いくつかやるべきことがあります。通常の出会い系サイトで、未婚者が出会いを探す場合とは立ち回りかたが異なってくるのです。

下手をすると自分の知り合いに見つかる、なんてことになりかねませんから、注意が必要です。

「出会いの確率を高めたい」
「バレずに相手を探したい」

そのような方が大半ではないかと思います。そこで当記事では、不倫サイトでの立ち回り方についてご紹介いたしますので、参考にしていただければ幸いです。

不倫サイトに登録したらまずすべきこととは?

通知をオフにしましょう!

不倫サイトをはじめ、すべての出会い系サイトでは、あなたにメールが届いたときに、そのことをメールや音で知らせる仕組みになっています。

あなたが登録したアドレスにメールが届いてしまうのです。不倫サイトからのお知らせがメールボックスに残るのはまずいですから、お知らせメールは届かない設定にしてください。設定画面で通知をオフにできると思います。

Gmailなどのフリーアドレスを登録するというのもありですね。不倫サイト専用のアドレスを作って、それを登録時に入力してください。

プロフィールの設定は念入りに

プロフィールの設定は念入りに行います。できるだけ詳しくするのが出会いの確率を高めるポイントですが、不倫相手を探す場合、自分のことを詳しく書きすぎると、特定されてしまう恐れもあります。

ですから、不倫サイトのプロフィールは、所々に「フェイク(嘘)」を混ぜて、自分を特定するのに使えそうな重要な情報は伏せたほうがよいでしょう。

プロフィールに写真を載せましょう

顔写真は当然、載せないほうがいいのですが、プロフィールに写真がないと容姿がわからないために、なかなか女性に相手してもらうことができません。

また、プロフィールを見たときに、何か寂しい感じがしてしまうというのも問題です。ですから、プロフィール写真には顔写真ではなく、首から下の写真とか好きなキャラクターやお気に入りの風景などの写真を貼り付けるようにしてください。

加えて、プロフィールに、仲良くなった方には必ず写真をお見せします、と一言書いておきましょう。そうすれば女性も安心してあなたとやりとりすることができます。

出会いの確率を高める方法とは?

焦らずにじっくりとアプローチ

出会いの確率を高めるには、焦らずにじっくりと時間をかけてアプローチをすることです。いきなり「会おう」と言ってみたり、セックスのことを話題に出したりしてはいけません。

まずはお互いに信頼関係を築くために、結婚生活の大変さだったり、出会いを探し始めたきっかけであったりと話しましょう。

もちろん相手によっては、その日のうちに会えることもあると思います。しかし逆に、数日、数週間とかかる場合もあります。不倫相手を探している人は、誰かと会うのに非常に身長になります。

一夜かぎりの関係ではなく定期的に会える恋人を探している人となればなおさら、相手が信用できる人かどうかを判別するのにより長い時間をかけるのです。メールの回数が増えれば出費もかさんできますが、そういうものだと割り切るしかありません。

不倫サイトでのアプローチ法はコチラ→不倫サイトを使って出会うには?

とにかく相手を安心させてあげること!

その女性をデートに誘うときには、とにかく彼女を安心させてあげることが大事です。

たとえば会う場所や時間、デートの中身などがそうですね。極力相手に合わせてあげるようにしてください。

もちろんあなたにも色々と都合があるでしょうから、必要最低限の要望は伝えておきましょう。たとえば、その地域には知り合いの働いているお店があるので、もうすこし場所をずらしませんか、といったことですね。

不倫はバレると大変なことになりますから、相手とよく相談して、安全にデートをするにはどうすればいいか、考えましょう。

ページ上に戻る