Author

  • 名前:まさる
  • 性別:男
  • 年齢:50歳
まさる

私は60歳で退職を迎えてから、以前獲得したライセンスを利用して電気の保安協会に再び就職をして電気保安の維持管理をしています。と言ってもライセンスが最も低い第3種というものなので一般のちっちゃい店や作業場で引き込み電圧が6kV(50kV未満までOKなのですが、この辺では暮らしていないため)のニーズ家までしか従事できないのですが、割り当てられた仕事を成し遂げています。趣味は全国旅行や草花の写真を撮ることと言うところです。
苦しい、2次吸収して太る、肌荒れなど、便秘になるといいことはありません。一度ハマると悪循環です。なるべくならないように気をつけています。

検索

格安simのおすすめポイント

最近格安SIMという言葉を至るところで耳にします。でも格安SIMってなに?という方も多いのではないでしょうか?

格安SIMとは、MVNOと呼ばれる事業者が提供している格安料金で利用できるSIMカードのことを指します。

DOCOMOやauやSoftBankなどのキャリアのSIMカードは、そのキャリアでしか利用することができませんが、格安SIMの場合はSIMフリー端末という端末であれば、基本的にどの端末でも使用することができます。

ですがMVNOはドコモ系とau系の2つにわかれるためDOCOMOやauだけはその端末を持っていれば、格安SIMを使用できます。

また格安SIMは基本的に、月のデータ通信量で請求料金が決まります。キャリアの金額に比べ、格安SIMの方が金額は少ないことはもちろんのことですが、他にもメリットはあります。

格安SIMは比較的シンプルなプランを提供していることが多く、まずはその携帯で電話を使用するか、そして月のデータ量は平均していくらくらいかということで料金プランを決めていく方が多いようです。

データ量は過去の使用したデータ量を見て決めると良いでしょう。

格安SIMのお得なポイントとしては、2年縛りがないという特徴もあります。各キャリアには、2年契約という縛りがあり、それ以内に解約したりすると解約金がかかってきますが、格安SIMにはその縛りがありません。

自分の好きなタイミングで解約ができるので、格安SIMが合わないなと感じた人はすぐに解約することができ、無駄なストレスがありません。電話番号もそのまま使用することができます。

たくさんのメリットがある格安SIMですが、デメリットがないわけではありません。デメリットとして、キャリアが行っている手厚いサポートがないこと、またキャリアのメールアドレスが使用できないこと、キャリアの通信速度に比べると若干遅い場合もあるということです。

ですがどれも自分で解決できるものです。わからないことがあれば、FAQなどを見て解決できますし、キャリアのメールアドレスが使用できなくても、Gmailやyahooのメールアドレスで代用ができます。

またキャリアの通信速度も今やほとんど体感では実感できないほどまでに改善されています。格安SIMに変えると、年間で7万円近く節約できるというデータも出ています。

デメリットもありますが、メリットも大きな格安SIM。是非これを機に検討してみるのもいいかもしれません。

最新の格安sim情報→格安sim比較でテザリングOK!iphone対応お探しなら【simsimmisim.com】

ページ上に戻る